【まとめんばー】ソーシャルレンディング会社をまとめてみた

HOME > ソーシャルレンディングのリスクについて > ソーシャルレンディングを利用する上でのリスク

ソーシャルレンディングを利用する上でのリスク

 投資家にとって利回りの良い投資商品のソーシャルレンディングは魅力的ですが、お金を貸す個人や企業の返済が滞った場合、貸し倒れになってしまうリスクが存在します。今の所大きなトラブルが起こったケースはありませんが、今後どうなるかはわかりませんので、リスクを理解した上でお金を貸すことを忘れないでください。
 全ての資産をソーシャルレンディングにつぎ込むのは危険なので、あくまでも余剰資金で始めることをオススメします。投資商品としては比較的安定していますので、株やFXに手を出すよりは確実に資産を増やせる方法です。まだまだ知っている方も少なくサービス自体も試行錯誤の状況ですが、今後多くの方に広まっていくのは間違いありませんので、ライバルたちが参入してくる前に行動を起こすことをオススメします。ネット上に詳しい情報が掲載されていますので、暇な時間に情報をチェックしてください。


 ソーシャルレンディングのリスクを調べる方法

 ソーシャルレンディングが安心できる投資商品かどうか調べるためには、ネットを活用するのが最適です。リスクに関する情報はもちろん、他の投資商品よりも優れている点など詳しい情報が数多く掲載されていますので、自宅のパソコンを利用して情報収集を行ってください。株やFXのリスクに比べるとソーシャルレンディングのリスクは低いと言われていますので、投資初心者でも安心して始められます。
 実際にソーシャルレンディングを利用して資産運用を行っている方の口コミ情報もネット上に掲載されていますので、暇な時間を利用して口コミ情報をチェックしてください。安定している投資商品だからといって全ての資産をつぎ込むのは危険なので、株や不動産など複数の投資商品と組み合わせながら運用していくことをオススメします。組み合わせの方法などは、色々な情報を調べた上で自分自身で判断してください。


 ソーシャルレンディングのリスクを低減するには

 最近、高利回りということで注目を集めている投資方法がソーシャルレンディングです。これまであまり聞いたことがない投資方法なので、大丈夫なのかと不安に思われている方も多いようです。この投資方法の原型はすでに2005年に登場しているので、それほど新しい投資方法というわけではありません。それに、日本国内でこの投資を行う場合、事業者は貸金業の登録と第二種金融商品取引業の登録が必要になります。この2つの資格を持っている事業者が行うわけですから、他の投資方法と比べて特に危ないというわけではありません。
 元本割れのリスクはありますが、これは他の投資方法でも同じことです。このリスクをできるだけ低減したい方は、不動産などの担保がついている案件を選ぶといいでしょう。担保があればもしもの時に貸し倒れになることがないため、かなりリスクを低減することができます。

次の記事へ

カテゴリー